【猫のトイレ選び】シンガプーラブリーダー|アンファミリー

シンガプーラ専門ブリーダー

アンファミリー

 

質問ランキングトップ10に入る

猫のトイレ何がいい?

お店にいったらいろいろあって

どれがいいかわからない

猫のトイレ選び

 

トイレはどれを用意すればいいの

 

多頭飼いだったら、システムトイレ

1匹だったら、どのタイプでも良いかも♪

アンファミリーは「ニャンとも清潔トイレ」を使用

洗うのも、毎日の掃除も、使い勝手が良い

トイレの何が違うの?

 

トイレ掃除の時の負担かな?

固まる砂だと重たいし

(多頭だと腰が痛くなる、年のせいもあるけど)

生ごみで出せない自治体もある!

 

システムトイレだと、上のうんちだけひろって

毎回小さな透明の袋に入れて捨てる

☆☆☆匂わない袋BOSに入れたら完璧だ!!

マジで匂わない

犬並みの脅威の鼻があれば匂うのか?というレベル

 

私はBOSの回し者じゃないけど

うんち臭はストレスの元なので

ペットにも、介護にも、災害用にもおすすめBOS

トイレ本体選び

 

1.大きさはニャンとも清潔トイレくらいがいい

いろいろな物をわたり歩いて数十年

たどりついたのが

ニャンとも清潔トイレ

 

2.入口が浅くてまたぎやすい物

子猫はもちろん低くないと入れない場合があるし

高齢になってくると、高さがあるものは入るだけでしんどいのだ

 

3.清潔を保つために洗いやすい物

個人的感想だけど

猫が喜ぶからというのは分かるよ

でも巨大な猫トイレを買った場合

洗うのはどうしてるの?洗わないの?

う~ん拭いてるだけ?

そんなわけないよね!!

 

最低でも月に1回は消毒もかねて洗いましょう

☆☆☆獣医さんおススメは最後に熱湯をかける

☆☆☆アンファミリーでは塩素系漂白剤で消毒濃度でつけ置き

だからトイレは

今使用してる分と、つけ置いてる分の2倍量がある

 

1匹や少数なら

どんなタイプでも良いと思う♪

 

猫が喜ぶトイレを選んだ方がいい!!

という人もいるし、基本私もその考え

 

だけど一緒に暮らすパートナーなので

妥協点は必要じゃないかな?

 

毎日の掃除の負担の度合いを考えてくれ~

(パートナーの猫に言っている)

トイレの中身、砂

トイレの中にどのタイプを使うか

これはなかなか大事なことだよね
猫ちゃん自身が「これは嫌なんじゃー」と言って
かたくなにトイレを使ってくれず
トイレ周りでやらかしたり
タオルの上でやって抗議をしてくる場合もある!!

 

1.猫が絶対に嫌がらないトイレ砂

 

ズバリ!! 公園の砂場の砂
これを嫌がる猫には会った事がない
でもゴミの処理に困るので一般家庭向きではない

 

2.固まる重たいセメントかってくらいの砂

 

これも嫌がる猫を見たことがない
でも、ごみの処理が粗大ごみ扱いなのでつらい

 

3.固まる木の粉を固めたタイプの砂、チップ

 

この辺りからが一緒に暮らしていく妥協点の始まりかな?と思う
自治体にもよるとおもうけど、市役所に確認したら
燃やせると書いてあるものは生ごみで処理できるそうだ

 

4.固まる紙

 

この辺りは猫の好みが分かれる
アンファミリーの猫は、紙に変えたら
すっごい嫌がった
トイレに行かなくなる子が半分くらい
そこらへんで失敗しだしたので、すぐやめた
でも数年たつと軽くて良いなと買ってきて
トイレの失敗を繰り返してから
数年前のことを思い出すというバカな私
なぜやめたのかも忘れているという、、、

 

5.固まるおから

 

おからは、おしっこをすると
部屋中に、おから臭がしてつらい
おかずとしてのおからは大好きなんだけど
1日中おから臭がする部屋にいるのはつらいのでやめた
もう一つ
おからの匂いにつられて食べる猫がいるという記事をみてやめたいと思ったのも理由のひとつだ

 

6.シリカゲル

 

食品の乾燥剤としてお菓子などの中に入っているのをみた事があると思う
匂いを取ってくれて、湿気を防ぐ
猫トイレ用にもシリカゲルが売っている
何回か買って使っている
丸い加工の砂タイプだったらいいけど
すごく角ばったものも売っていて、あれはケガしそうで危ない
猫が食べてしまったらとも考えちゃうな

 

7.システムトイレのチップ

 

これは、なかなか良いと思う
木、ひのきで出来たもの
丸い加工のシリカゲル
アンファミリー使用はこれ↓

 

☆☆☆丸い加工のシリカゲル
これがなかなか良いのだ!!

システムトイレの良いところ

1.毎日の掃除が楽

2.生ごみで出せて、量が少なくていい

3.洗いやすい、消毒しやすい

4.消費が少なくて、安くすむ

5、トイレ周りへの飛び散りが固まる砂より掃除しやすい

(長年固まる砂を使用していた個人的感想)

6.専用の物でなくてもいい

犬のペットシーツが使えるなどなど

7.シーツを取れば、下におしっこがたまるから病気の時におしっこを採取しやすい

システムトイレのデメリット

1.大きいとは思わないけど、邪魔に感じる人もいるかも

2.カラーが決まっていて、部屋のインテリアと合わないかも

3.ペットシーツとか保存しとくのに場所をとる

あと何かあるかな?

月に1回の交換で良いとか書いてあるけど

おしっこが、すのこの下に落ちるシステムなので

1週間もすれば匂ってくる

下痢をすれば一か月も、そのままの砂は使えない

下痢をすれば、すのこも洗って消毒も必要だと思う

なので

☆☆☆洗いやすさもトイレ選びには大事な要素だと強く思う

猫トイレをわたり歩いて数十年の結果発表

 

1.今のところニャンとも清潔トイレを使用

2.長年固まる木の砂を使ってきたので

もしかすると、もしかして

また固まる木の砂になるかもしれない

その時は、ニャンとも清潔トイレの上のすのこを取ればいいだけ!!!

以前も固まる木の砂に心が動いていた時は

すのこを外して使用していた♪

長々と書いたけど、猫のトイレ選びの参考になったら嬉しい♪

 

1歳前後の大人猫、里親募集しています

お値段2~3万円

 

産まれた子猫の募集も2か月に1回ほどしています

image(172)
子猫の動画はこちら↓

ネコちゃん動画一覧

 

インスタグラム
https://www.instagram.com/nobuko10kimura/
ID: nobuko10kimura

 

フェイスブック
https://www.facebook.com/nobuko10kimura

気軽にお問い合わせくださいね